スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドールアイの話①「視線」

来は視線の記事で一つ書く予定だったんですが書きたいことを全て書いているとごちゃごちゃしそうなので少し予定を変えてアイの記事で統合して何回かに分けて書いていこうと思います。

というわけで。

ドールの表情を表現するための方法はいくつかあると思います。
ポーズ、シチュエーション、そして顔の表情。

しかしドールの顔の表情は固定されています。
固定されている表情でどのように表現するのか。
角度、ライティング、隠す、そして視線。

今回は視線のお話。


ールで可動させられる箇所はそんなに多くありません。
そんな中、動かすことができるアイを動かさない理由があるでしょうか。いや無い。(反語
目は口ほどに物を言うといったことわざもあります。
口がないなら目で語れ!

そんなこんなで、ドールの写真を何枚か撮るときは途中で視線を変えるように心掛けています。

視線を正面以外にした例を少し上げると
こんなのとか
sss01.jpg

こんなのとか
sss02.jpg

こんなのとか
sss03.jpg

視線を動かすことで表情豊かに見えないでしょうか。
今回は左右に振った例を挙げていますが正面だけでも上目遣いや見下ろしができます。

でも違和感が無いように視線を調整するのは大変です。

1mmのズレでもドールにとっては大きなズレです。
もっと下のスケールでの調整が必要です。
実際にそんな1mm以下のズレでも、視線がずれているように見えたり、視線が定まっていないように見えたり、
人間は少しの違和感も敏感に感じ取ってしまいます。
それと同時に錯視の様に「実際はそうではないけれどそう見えてしまう。」という現象も発生します。
こちらはハイライトの位置や画像の角度等。
そういったものと戦いながら視線を調整しなくてはなりません。

とまぁ思いつくものを書いてみましたが実際に自分が撮る場合はあまり深く考えずにその場合わせで調整しています。


それよりも面倒なのは毎回ウィッグ外して調整してウィッグ戻すことだったり。

私はアイの固定にコクヨのひっつき虫を使っています。
アイへの影響も無く、少量で固定できるので重宝しています。
アイムーバー等、ヘッドの蓋をしたままアイを動かす方法もありますが、そこまではしなくてもいいかなと思っています。


いつもより短いですが今回はこの辺で。
皆様も視線の変更にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
それでは(*'ω'*)ノシ


【次回】ドールアイの話②

コメントの投稿

非公開コメント

まだ知らないことだらけ・・・

おお!更新キター!
まだ携帯電話での撮影しかやったこと無いですが、
ポーズ、視線、髪の乱れ、服の乱れ、光の当たり方 等々
色々気になっちゃって 難しいですね~

僕もひっつき虫は買ったのですが、アイはまだ未カスタム(外すの怖いw)
故にアイを動かして視線を変えるなんて 知らなかったですOTZ
また1つお利口になりました!

次回も楽しみにしてます~

No title

こんばんは~

撮影するたびに、ウィッグ外してアイをずらしてまた付け直して・・・
確かにドールの眼力の強さは無視できないものがありますが、
今の私の力量ではまだ出来そうにもありません・・・。
なので、カスタム子以外は未だにデフォアイだったりします。
野外撮影では特に時間との戦いにもなるので、
ポーズを付けるだけでもいっぱいいっぱいで、ウィッグの乱れなんかは
二の次になってしまったりしてます^^;
でも、いずれはアイ交換もするでしょうから、視線は大事にしようと思ってます。

Re: まだ知らないことだらけ・・・

>んとんとさん
写真って難しい・・・ってなってるころでしょうか。
少しずつ進めていけばいいと思いますよ。

んとんとさんがアイを外すまでには間に合わないかもしれませんが、次回でアイの外し方や固定方法を書くつもりです。良かったらまた見てくださいね。

No title

どうも~
ドールお迎え決定!(^^)!
まだまだ期間ありますが…待ちきれない><

シリンダさんの記事はいろいろ勉強になります!
過去記事みて猛勉強いたします!
次回は初心者の私にとってはとても知りたかったところです

では、次記事楽しみにしてます(^^)ノシ

Re: No title

>でぃあずさん
こんばんわー。
面倒ですがその効果を求めるのなら時間をかけてでもやる方がいいと思ってやっています。
たしかに野外撮影は時間との戦いですね。
だからこそ時間をかけて納得できる数枚をしっかりと撮るという方向性もあるのではないでしょうか。

アイを動かさなくとも人型を撮る以上視線は大切な要素だと思いますよ!('ω'*)

Re: No title

>桔梗さん
お迎え決定おめでとうございます!('ω'*)
初めての方の参考になればいいなと思って記事を書いてますので、役に立ちそうなら嬉しいです。
次回記事も出来るだけ早く更新しますー。

No title

こんにちは~。

私はアイの交換すらしたことないので、若干敷居が高い・・・
ファインダーを覗きながら、こっちか?こっちか?!という風に自分の視線を微調整しながら撮影はよくやってますがw

次回を楽しみにさせてもらいますっ!
それと、リンクフリーになってたのでリンクさせてもらいました~。

Re: No title

>しきぶさん
こんにちわ!

最近のヘッドでは少なくなりましたが、最初の取り付けのままではアイとヘッドに隙間が開いている場合もあります。
それを修正するためだけでも外してみる価値はあると思いますよー。
その辺りの話も次回でしたいと思います。といってもアイサイザーで削るだけですがー。

こちらからもリンクに追加させてもらいました。
よろしくお願いします('ω'*)

No title

そんなに見つめちゃイヤイヤ~
にゃにゃ!!実はゆきかちゃんも
ミステリアスで中々魅力的にゃ・・・
イカンイカン浮気は禁物にゃ
毎度この変態にキチンとご返事していただき
有難うございますにゃ。

なるほどー

毎回付け替えとかしてたんですなぁ。
儂は面倒なのでアイの追視性に頼りっぱですw

Re: No title

>でぶ猫船長さん
おっついにゆきかちゃんの魅力に気付かれてしまいましたか!
いえいえこれからも来てくださいね('ω'*)

Re: なるほどー

>黒野さん
ある程度は追視性でカバー出来ますが、どうしてもアイ自体を動かさないと再現できない領域があると思います。
そこが欲しいときに動かしてますね。

No title

ド、ドールって目も動いたのですね、驚きです。

ときどき吸い込まれそうな視線で、こっちを見てくる子がいるのは、このせいだったのですね。

Re: No title

あまり積極的に動かしている人はいないですね。

その子達は撮った人が丁寧に視線を合わせたからそう見えるんですよ。
それか追視性のあるグラスアイなのかもしれません('ω`*)
カウンタ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。