スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06ヘッド完成のお知らせと反省

様覚えていますでしょうか。
12月31日に開催されたコミックマーケット3日目にて06ヘッドカスタムの抽選受付を行いました。
先週、そのカスタムヘッドを当選者様に発送しました。
fdeag1.jpg

今回はその完成形のお披露目と完成までに長期間かかってしまったことについての反省記事です。


ずは完成したヘッドの画像です。
ssIMG_5691.jpgssIMG_5699.jpg
ssIMG_5726.jpg

アイホールにソフビを盛り付け少し垂れ目に。
口モールドも再整形しています。

眉は茶色に塗り替えました。写しておけばよかったですね。

アイはいつかのイベントで購入したどこかのディーラー様のグラスアイです。
失念してしまいました。申し訳ありません。

ウィッグはLeeke Worldの限定ウィッグです。
写真には写っていませんが毛先にもピンクのグラデーションが入っています。

06ヘッドっぽくない06ヘッドが作れたかなと思います。

一枚目の写真は1971年製のレンズLZOS Jupiter-9 2/85で撮影しました。
ピント面に近いアウトフォーカス部が芯を持ちつつ滲んでいます。
さらにピント面から離れた部分は柔らかいボケになっています。
現代のレンズではあまり見られない描写ですね。
昔のレンズですが良く写ります。
二枚目もオールドレンズのCARL ZEISS JENA MC FLEKTOGON 2.4/35で撮影しました。
このレンズは性能の良いオールドレンズとして有名です。
また最短撮影距離が20cmと、35mmレンズとしては短く簡易マクロ的な使い方も出来ます。
オールドレンズは他にもいくつか持っているので今後紹介記事を書くかもしれません。
三枚目は現代のレンズであるSIGMA 50mm F1.4 EX DG HSMを使っています。
そつない描写ですね。(ちょっと絞っているので比較するのはズルいんですが。)



を戻してなぜここまで完成が遅れてしまったかですが、
原因は僕の拘り過ぎと実力不足と怠慢です。

僕の中で「カスタムヘッドは世界に一つの存在であり、オーナーの意向が反映されていてこそ」という考えがありました。
そのため、半完成のような形で当選者の方にアイやウィッグを選択していただく方法を取りました。
しかしそれは僕の実力で手を出していい領域ではありませんでした。
そのせいで自分が納得するまで完成ではないという状態に陥ってしまいました。

自分のためのカスタムならば多少の気になる点は修正せずに写真の撮り方やレタッチですませている部分もありました。
しかし、他人に渡すとなると話は別。ミスは許せません。
結局自分の求めるクオリティに必要な実力を自分が持っていなかったため、作業が思うように進まず、それにより時間はあっても手を付けないという日も多々ありました。

そうして3ヶ月の時間をかけて最後には自分が納得できる物が完成しました。
結果的に当選者様にご迷惑をおかけすることになりました。

今後もカスタムヘッドを作る予定ですが、今回の件を踏まえてアイとウィッグまで仕上げた完成品またはアイ、ウィッグ無しで出そうと思います。
次回は01ヘッドカスタムの予定です。
夏コミに受かれば夏コミで抽選。
落ちたらヤフーオークションに出品してみようと思っています。

こんな僕ですがこれからも見に来ていただけると嬉しいです。
それでは。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 変わった!

ドールはアイやウィッグを変えることで驚くほど変わります。
事前にパターンを出せていればMMさんの目にも止まったかもしれないと思うと、こちらの準備不足が悔やまれます。
コメントありがとうございました。
カウンタ
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。